市原市能満 S様邸

20160629_5.jpg

市原市能満・S様邸、6/21に上棟しました。
作業場で加工した材料をクレーンで上げて一気に組みあげて行きます。

20160629_6.jpg

当日はあいにくの雨天でしたが、昼過ぎからは晴れ間も見えてくれました。

20160629_2.jpg

柱・梁などの軸組みを組み立てたあと、まず屋根を施工します。
垂木(たるき)と呼ばれる斜めに取り付けた部材の上に、
屋根材の下地の野地板(のじいた)をはり、その上から瓦を施工します。
瓦は粘土を焼いて作った焼き瓦を施工しています。
陶器と同じ焼き物ですので、耐久性・断熱性・防音性に優れています。

20160629_7.jpg

20160629_8.jpg

形状は違いますが、全て粘土瓦です。
左は波型が洋風の建物に合います。真ん中は瓦のラインがまっすぐになるので
スタイリッシュなイメージです。右は和瓦で、和風の建物に合います。

20160629_3.jpg

外部は、サイディングの下に貼る防水シートを施工しています。

20160629_4.jpg

内部の施工も進んでいます。筋交い、金物などを設計図通りに取り付けます。

20160629_1.jpg

棟札も屋根裏に取り付けました。
棟札には、お施主様、ご家族のお名前・施工者・年月日などを書いて頂きます。
古い建物には、当時の棟札が残っていて解体の際に出てきたりもします。
その際は、建て替えの時にもう一度まつっておきます。

施工がご覧いただけますので、もしよろしければお気軽にお寄り下さい!
お電話頂ければご案内もできます。
(TEL 0436-74-6659 三上建設)
プロフィール

mikamikensetu

Author:mikamikensetu
千葉県市原市の
三上建設のブログです。
施工現場の様子や
イベント情報などを
公開しています。
サイトはこちら

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク