千葉市緑区土気町 N様邸

201710251.jpg

千葉市緑区土気町に建設中のN様邸、上棟が済み
現在、内部・外部施工中です。

201710255.jpg

設計図の通りに筋交いを施工していきます。

201710257.jpg

筋交いは、量だけでなく全体のバランスも考慮して配置しています。

201710256.jpg

金物でしっかり取りつけます。
大きな力がかかる箇所は、大きな耐力を持つ金物を施工します。

201710254.jpg

土台の上に大引を掛け渡し、その上に根太を施工します。
地震の突き上げ力がかかった時に浮かないように、大引とベタ基礎をボルトで繋いでいます。

201710259.jpg

根太の間にすき間なく断熱材を入れていきます。
その上に、フローリングを張るための合板を施工します。

201710258.jpg

壁の断熱材も施工します。

201710252.jpg

屋根の垂木も軒桁にひねり金物でしっかり取りつけます。
三上建設の建物は、基本的には屋根は建物から80㎝ほど出ています。
軒が建物から出ていて、雨が直接あたりにくいので
建物の劣化防止効果があったり、暮らす上での雨除けになったりと
利点も多いのですが、そのぶん大風の際にはおおきな吹き上げ力がかかってしまいます。
その際でもずれたり浮いたりしないように、しっかりと固定します。

2017102510.jpg

屋根は、垂木の上に野地板を施工し、その上に防水シートを敷き、その上に屋根瓦を施工していきます。
瓦は一枚一枚しっかりと止め、ずれたり落ちたりしないよう施工します。

市原市八幡 M様邸

201710186.jpg

市原市八幡に建設中のM様邸が、建物の施工が終わりました。
内覧会は開催しないので、少しだけ完成写真をお届します。

201710183.jpg

ムクのフローリングはヒノキ材です。
明るい印象で、フシが見える材料です。
フローリングはお施主様に選んで頂いています。

201710182.jpg

廊下もムクのフローリングと腰壁を施工してあります。
フローリングに合わせた明るめの腰板と建具で、
軽くなりすぎず、重く見えすぎずのバランスだと思います。

201710184.jpg

玄関には全身が見られる鏡と、出入りに便利な手すりを設置してあります。

201710181.jpg

洗面所の収納です。後ろの階段下収納を一部利用して設置してあります。

201710185.jpg

ウォークインクローゼットは、廊下からも寝室からも使える間取りになっています。

お施主様と三上建設が、暮らしやすさや快適さなどを考えて作った建物が完成しました。
あとは外構工事です。

プロフィール

mikamikensetu

Author:mikamikensetu
千葉県市原市の
三上建設のブログです。
施工現場の様子や
イベント情報などを
公開しています。
サイトはこちら

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク