市原市能満 M様邸

201612201.jpg

市原市能満に建設中のM様邸、先日無事に上棟致しました。
餅まきを盛大に行い、たくさんの方においでいただきました。

棟の上に上がっているのは五色旗です。
この五色とは、古代中国から伝わった説に由来されるものだそうで、
万物を組成している五つの要素の象徴・宇宙そのものを現わしているのだそうです。

発展して四方の守り神と言う意味になり、四方の神への敬意、
工事の安全、お施主様はじめみなさまにご加護がありますようにという
意味合いがあるそうです。

201612205.jpg

足場で見えづらいですが、鬼門と裏鬼門の方角に矢を張っています。

201612204.jpg

お餅まきです。お餅のほかに、お菓子やお金なども撒きました。
時間をかけて用意して頂いたのですが、撒くとなると一瞬に感じました。
その分盛大で盛り上がっていたと思います。

jyoutou.gif

小さいですが動画です。たくさんの方に参加して頂けました。
怪我もなく無事に終了しました。

201612207.jpg

引き続き屋根工事に入っています。

市原市能満 N様邸

IMGP0213.jpg

市原市能満にN様邸を建設中です。
写真は、めずらしく千葉に大雪が降った日に撮影した雪の中の現場です。

_SCN7026.jpg

筋交い・金物の検査をした時の写真です。
筋交いはバランスよく配置し、計算によって出た金物を施工します。

_SCN7031.jpg

引き寄せ金物です。基礎から土台を貫通して柱に取り付けます。

IMGP0203.jpg

三上建設では根太工法を行っています。土台の上に根太を渡しています。
土台と基礎はボルトで緊結しています。

IMGP0205.jpg

根太の間に断熱材を敷きます。すき間が出来ないように敷きつめて行きます。

DSCN7130.jpg

壁にも断熱材を詰めます。
間柱の間に施工していきます。

_SCN7054.jpg

和室です。畳の厚さのぶんだけ床を下げてあります。
完成はフローリング部分と平らになります。
和室の壁は真壁で、柱が部屋のなかに見える状態になるので
紙で養生しています。

_SCN7049.jpg

棟札です。地鎮祭の時に土地と一緒に神主さんに祈祷してもらったものを
屋根の上に取り付けます。

IMGP0196.jpg

屋根瓦です。焼瓦で、土を窯で焼いて作っています。
焼き物なので直射日光を浴びても熱が室内に伝わりにくく、
耐久性にも優れています。これをずれないように一枚一枚しっかり
取りつけます。

市原市桜台 S様邸

DSCN7179.jpg

市原市桜台のS様邸、完成し引き渡しが完了しました。
お施主様にも大変喜んで頂けて、建設会社として嬉しい限りです。
内覧会を実施しませんでしたので、内部を少しだけ紹介させて頂きます。

DSCN7153.jpg

LDKで一部屋の間取りが多いですが、このお宅は
リビングとキッチンが別部屋になっています。リビングには掘りゴタツもあります。

DSCN7150.jpg

当社標準仕様のムクフローリングと腰板です。玄関・廊下と居間に施工してあります。
ムクの材質によって色が違いますので、床の色で家の雰囲気もだいぶ変わります。
材質は、お施主様に現物を見て頂いて選んでいただいています。

DSCN7151.jpg

和室の代わりに、床だけ畳を敷いた大壁和室を設計し、
大きな収納を取ってあります。壁と天井はクロス貼りです。

DSCN7143.jpg

玄関からつながったシューズクロークを設けました。外履きのまま使えます。
窓も取って、明るくなるようにしています。

お施主様のご希望にできるだけ沿えるように設計・施工させて頂いていますので
完成して引渡しして、喜んで頂けることがなにより嬉しいです。
建設中に気になった点なども、細かいことでもおっしゃって頂けたら
その都度、説明させていただいたり、変更したりしています。
プロフィール

mikamikensetu

Author:mikamikensetu
千葉県市原市の
三上建設のブログです。
施工現場の様子や
イベント情報などを
公開しています。
サイトはこちら

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク