FC2ブログ

市原市能満 M様邸

bunku4.jpg

市原市能満に建設中のM様邸、9/13に無事上棟しました。
現在、屋根工事が進んでいます。

201809201.jpg

上棟のまえに土台を施工します。
コンクリートの基礎の上にしっぱりとボルトで固定します。

201809202.jpg

長い金物はホールダウン金物(引き寄せ金具)です。
基礎、土台、柱をしっかり緊結します。

地震・台風の時に家に力がかかったとき、柱が基礎から抜けないように
施工するものです。設計上、負荷がかかるところに設置します。

201809203.jpg

基礎の開いている所は、人通口です。
床下を点検する時に行き来できるように配置してあります。

201809204.jpg

作業場で加工した材料を、記号の通りに組みあげます。
加工は、図板(ずいた)に従って行います。

201809208.jpg

三上建設の図板です。(このお宅のものではありません)
図板には材料の大きさ、長さ、仕口、継ぎ手の位置など必要なこと
全てが書いてあり、大工はこれを見て材料の加工・現場での組み立てを行います。

201809205.jpg

1階から組み上げていきます。
長いのは通し柱で、1階から2階の梁まで1本の柱で繋がっています。

201809206.jpg

2階まで組み上がった状態です。

201809207.jpg

上棟が無事に終わりました。

現在、軸組みの施工中です。ムクの材料が見られる状態ですので
お近くにお寄りの際にはぜひご覧ください。



市原市能満 M様邸


9/13に上棟しました。
台持ち継ぎ手を現場で組む様子です。

市原市八幡 H様邸

市原市八幡のH様邸、基礎工事に先駆けて地盤改良工事を行いました。
スクリュー・プレス工法という、砕石を用いた地盤改良を採用しています。
スクリュー・プレス工法について詳しくはこちら

201809081.jpg

201809082.jpg

あらかじめ印をつけておいた箇所にスクリューで掘削していきます。
ネジくぎの原理で、スクリュー自身の体積分の土を周辺に押し固めていき
より強固な地盤を作り上げます。

201809083.jpg

砕石を押し固めながら入れていきます。
少しずつ圧をかけながら圧入します。

201809084.jpg

GLまで入れたら、建物の設計加重以上の重さをかけて
沈下しないことを確認します。
この砕石柱をを建物の形に合わせて何本も施工します。

建物を建てる前には地盤調査を行わせて頂き、必要に応じて
地盤の固さや周辺環境、地下水の有無などを考慮して
その場所に合った地盤改良を提案させて頂いています。

市原市能満 M様邸

市原市能満のM様邸、工事が始まりました。
現在、基礎工事中です。

201808072.jpg

鉄筋を組んでコンクリートを流します。
基礎底板部分が固まったあと、立ちあがり部分を打設して
乾くまで養生します。

201808071.jpg

完成イメージはこちらです。
絵では見えない南側の屋根には太陽光発電パネルを設置予定です。


詳しい場所はこちらです。
プロフィール

mikamikensetu

Author:mikamikensetu
千葉県市原市の
三上建設のブログです。
施工現場の様子や
イベント情報などを
公開しています。
サイトはこちら

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Instagram・Facebook
IG_Glyph.png flogo_rgb_hex-brc-site-250.png